浄土宗西山深草派の教学論文発表の場としてこのサイトを公開しています。/浄土宗西山深草派 宗学会

※発言はFacebookアカウントにて行なってください。

親鸞は源頼朝の甥,高野山に籠った法然,壇ノ浦において建礼門院が入水した真相

 



最新登録の論文


 

親鸞の流罪に縁座した歌人・藤原家隆(ふじわらのいえたか)

[ 登録日:2017年5月09日 ]

 

親鸞の流罪に縁座した歌人・藤原家隆(ふじわらのいえたか)1、問題の所在と方法論  問題の所在藤原定家(ふじわらのさだいえ)(「ふじわらていか」と呼び習わす)の好敵手として『新古今和歌集』の撰者の一人であった藤原家隆(ふじわらのいえたか)は1206年(元久3年)1月13日、後鳥羽上皇から望みもしなかった宮内卿(くないきょう)の官職を与えられて感涙にむせんだ。そのとき上皇は宮内卿前任者であった源家俊(みなもとのいえとし)から宮内卿職を召し上げる代わりに、家俊の息子を侍従(じじゅう)に任命したのであった(『源家長日記』風間書房1985年)。 しかし国史大系『公卿補任(くぎょうぶにん)』(吉川弘文館)を見ると、源家俊は文治5年(1189)11月13日に宮内卿に任命されて以来、承元(じょうげん)3年(1209)2月18日に出家するまで、20年間の長きに亘って宮内卿職を勤めていたと記録されている。また同…  続きを読む

 

【筆者紹介】

 

吉良 潤

[ きら じゅん ]

 

1936年(昭和11年)京都市に生まれる。1962年(昭和37年)京都大学医学部を卒業する。1972年(昭和47年)浄土宗西山深草派長仙院住職に就任する。1990年(平成2年)同派宗学院教授、2004年(平成16年)布教講習所教授、2005年(平成17年)京都西山短期大学非常勤講師を経て、2009年(平成21年)勧学を授与される。

 


 

 

 

 

 

是非お読みいただきたい「おすすめ論文」

 

 
 

 

 

 
 

 

 

 
 

 

 

 

次へ 


 

 研究論文アーカイブス内の検索

 カテゴリー別表示

 


 キーワードで検索

 


空白→AND検索 / OR→OR検索 / [キーワード]→NOT検索

 

 

 


宗学会 行事カレンダー
2017年5月

 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

 

お知らせ/更新情報


 

 

 

 

  この「お知らせ/更新情報」を購読 (Atom0.3) フィード



 

Tweet 


twitter area @fukakusa-org

 

 マイツイート [最新3.件まで]



FukskusaOrg 研究論文アーカイブスの「親鸞の流罪に縁座した歌人・藤原家隆(ふじわらのいえたか)」を更新しました。 https://t.co/jdvMo8rds9

[2017-05-26 12:08:39] ≪ツイートの確認≫


FukskusaOrg 研究論文アーカイブスの「親鸞の流罪に縁座した歌人・藤原家隆(ふじわらのいえたか)」を更新しました。 https://t.co/jdvMo8rds9

[2017-05-16 10:10:42] ≪ツイートの確認≫


FukskusaOrg 研究論文アーカイブスの「親鸞の流罪に縁座した歌人・藤原家隆(ふじわらのいえたか)」を更新しました。 https://t.co/jdvMo8rds9

[2017-05-15 09:20:15] ≪ツイートの確認≫


 

facebook area