代表あいさつ/浄土宗西山深草派 宗学会

※発言はFacebookアカウントにて行なってください。


 

インターネット上で検索  このサイト内で検索


 



 

「浄土宗西山深草派宗学会」ホームページ開設のご挨拶

 

宗学会代表 吉良 潤

この度、浄土宗西山深草派の有志が集まって、
任意団体「宗学会」を立ち上げました。

 

私たち深草派の勉学を志すものは、お互いに情報を共有して、楽しく、 効率よく、研究を進めて参りました。 しかし時代の進展とともに、今までの会合と電話そしてFAXによる情報交換だけでは十分でないことを痛感するに至りました。

 

そこでホームページを活用すべしと考えて、稲吉満了、稲田順学、吉良潤の三名が発起人となって、「浄土宗西山深草派宗学会」と名乗ることになりました。この「宗学会」の目的は仏教学、歴史学、人文科学としての「研究、研究ノート、論文、論説等」を掲載し、それに対して、いつでも誰でも自由に、討論し批判することができる場を設けることにあります。 つまり、宗派の教義を宣布するためではありません。 元祖法然上人およびそのご門弟たちの歴史的事実を明らかにすることに主眼を置きます。

 

そういうわけで、当初は深草派の中で、論文等をぼつぼつと掲載することになると思いますが、ホームページでありますから、そのうちに、深草派以外の方々の目にとまるようになり、批判や反論を掲載したいと思う方々が出てくるのではないかと想定しています。

 

深草派や西山派だけでなく、他の宗派の方々、さらには宗派に属さない方々のご批判とご投稿.を歓迎いたします。 投稿者の立場上、匿名ご希望の方もいらっしゃる事と思いますが、セキュリティー上、Facebookアカウントにて行なっていただく事となりました。 どうぞご了承頂き、皆様の積極的なご参加をお待ちいたしております。

 

なお、会則などはございません。 しかし責任者は明らかにしておかねばなりませんので、当分の間、京都市在住の吉良潤が代表を勤めさせていただきます。

 

平成27年(2015年)5月26日


 

 

 

Tweet 


前の画面に戻る


 

facebook area